ホーム > お知らせ > 「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の申請準備を進めている皆様へ——公募申請の参考資料の作成について(金型製造業関係に限る)

「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の申請準備を進めている皆様へ——公募申請の参考資料の作成について(金型製造業関係に限る)


「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の
申請準備を進めている皆様へ
——公募申請の参考資料の作成について(金型製造業関係に限る)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、我が国サプライチェーン脆弱性が顕在化したことから、生産拠点の集中度が高い製品・部素材、または国民が健康な生活を営む上で重要な製品・部素材に関し、その円滑な供給を確保するため、国内で生産拠点等の整備を行う企業に対しての補助の公募が、経済産業省において、5月22日から行われています(以下URL参照)。

「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の公募について

このうち、補助対象要件の1つとして、以下のような要件があります。
<補助対象要件A>
ア.生産拠点の集中度
生産拠点の集中度について、貿易統計等の統計指標上、集中度が高いことを証明する書類や、事業者単位で調達集中度が高いことを証明する書類等で確認できること

事業者間取引が多い中間製品を扱う素形材産業では、こうした統計情報が必ずしも十分でないため、申請を検討されている個社では生産拠点の集中度が高いことを証明する書類の作成が困難な場合が少なくないと考えられます。

このため、当工業会においては、下記により、情報が不足する中でも少しでも生産拠点の集中度に関する情報について、業界団体として客観的な立場で評価する参考資料を、本補助金を申請しようとしている金型製造企業様の依頼に基づき作成することとしています。

まずは、正式なご依頼の前にご相談いただき、補助金を活用して製造される製品に係る生産拠点の集中度に関する上記参考資料の作成可能性を判断させていただき、その上で正式なご依頼をお受けしたいと考えております。

なお、本件業務を当工業会が実施するにあたり、経済産業省素形材産業室と協議を行っておりますが、この参考資料を申請書に添付することによって、公募が確実に採択されることを当工業会として保証するものではありません。情報が少ない場合と比較して少しでも参考情報として活用していただくことを念頭に置き、金型製造業界各社様の事業活動の支援の一環として作成させていただくものですので、その旨御了承ください。

1.相談依頼
本補助金の申請に必要な以下の様式に必要事項を記入したものを、当工業会協会事務局の相談窓口担当者にメールに添付の上、ご相談ください。なお、ご相談の際には、貴社名、担当者名、担当者の所属・役職、連絡先(電話番号、e-mailアドレス)を記載願います。

<提出資料>*公募要領より応募様式をダウンロードしてください。

①補助対象事業Aの様式第一(サプライチェーン対策のための国内投資促進事業の応募について)

②補助対象事業Aの様式第二(補助事業概要説明書)のうち、「1.補助事業の実施計画」、「4.補助事業者の概要」、別添4(海外生産割合)及び別添5(生産の一国集中度)

<当工業会事務局担当者 中里  Tel: 03-5816-5911>

<相談締め切り>   2020年7月7日(火)正午

2.正式な依頼要領
事前の相談により、参考資料の作成可能と判断しましたら、その旨連絡いたしますので、正式な作成依頼をお願いします。

<作成依頼締め切り> 2020年7月8日(水)正午

<作成手数料>
○当工業会会員 原則無料。
○当工業会会員以外 経費が発生する場合には相談の上、実費をご請求します。

※いただいた情報は、本件補助金申請参考資料の作成以外の目的には用いません
※いただいた情報については、情報管理の徹底の上で、外部の有識者に照会する場合がございます。
※いただいた情報は、本件業務終了後、一定期間終了後廃棄します

統計データ
官公庁からのお知らせ
金型関連資料
書籍案内
日本金型工業会について
団体概要
工業会のあゆみ
組織図
歴代会長
役員名簿
役員規定
定款
事業活動
会員一覧
入会案内
事務所所在地
工業会スケジュール
金型用語多国語検索
金型技術情報室
海外地区会会員専用
金型って何?
金型メール通信 メールマガジン登録
JAPANブランド金型ジャパンブランドを海外に発信します(英語)

東部支部天青会
中部支部イーグル会
西部支部型青会
お問合せ一般社団法人日本金型工業会
東京都文京区湯島2-33-12
TEL:03-5816-5911
FAX:03-5816-5913
E-mail: