会長あいさつ

私自身、長きにわたり、天青会で知り合った周囲の方々と接することで多くのことを学ばせて頂いて参りました。素晴らしい先輩と優秀な後輩に恵まれ、日ごろからよい会だと感じながらも、そろそろ卒業を迎える歳が近づいてきてしまったと感じていた矢先の会長就任となりました。これから一年間、天青会の会長を務めさせていただきますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、今年度の天青会は、新型コロナウィルス感染症の世界的大流行という未曽有の事態をはじめ、新たな変化として、デジタル化などの技術的側面の変化や、EV化に代表される顧客業界の変化、そして、SDGs(国連:持続可能な開発目標)をはじめとした社会の価値観の変化への対応と様々な変化への対応が求められている現況から、「変化への対応」をテーマとして令和3年度事業を展開して参ります。

また、天青会の最大の特徴はネットワークづくりにありますが、私自身、今ある人脈や知識は天青会に入らなかったら得られなかったと感じております。経営者というのは孤独なものです。悩みが有っても、それを相談する相手はなかなか居ないでしょう。しかし天青会では同じ立場の人達同士が出会い、話し合う事が出来ます。多種多様な意見を聞く事が出来、そして意外な答えを得る事が出来ます。

天青会へのご入会に興味のある方は、一度、天青会の活動に参加してみてはいかがでしょうか。体験入会という形でも大歓迎です。きっと天青会の良さを、活動の楽しさを、参加することにより実感していただけることでしょう。天青会一同、ご入会を心よりお待ちしております。

第49代天青会会長
有限会社サムテック 前田 誠之

天青会は、1973年(昭和48年)に発足した一般社団法人日本金型工業会東部支部の51歳以下の若手経営者・後継者の会で、その活動は工場見学会、展示会への共同出展、ビジネスマッチング、多種多様なオリジナル勉強会、型種の枠を超えた意見交換会と多岐にわたって活発に行われています。

現在、日本金型工業会本部および東部支部で活躍されている経営者の方々の中にも天青会出身者が多く、天青会で作り上げたネットワークをきっかけに協力体制を作り、ビジネスチャンスを広げている人もいれば、同じ立場の若手経営者同士の交流から刺激を受け、改めて経営や金型技術について学び直した人もいれば、若手経営者ならではの悩みを天青会の先輩に相談することで解決し、今日までご活躍されている人もいます。

天青会は、同じ立場の若手経営者、後継者が今後の経営を考えていく場として、気兼ねなく参加できる体制づくりと会員のネットワークとビジネスチャンスを広げる交流の場所づくりを心がけて活動しています。

第48代天青会会長
マルスン株式会社 鈴木 將生

次回の活動予定

令和3年9月7日(火)

令和3年度第1回役員会・勉強会 (Zoomミーティング)
新規ご入会、お待ちしております
東部支部にて随時受付中。

活動報告

令和3年6月16日(水)
第9回定時総会を開催
これまでの活動報告をみる