ムネカタ株式会社

正会員

所在地/連絡先 [本社・工場]
〒960-8506
 福島県福島市蓬莱町一丁目11番1号
 tel:024-547-2600
 fax:024-547-2601

[事業所] 
大阪府高槻市辻子1-1-30番地

[事業所] 
岐阜県海津市南濃町徳田99-1番地

ホームページ http://www.munekata.co.jp
メールアドレス info@munekata.co.jp
代表者 代表取締役社長 佐藤 正幸
創業年 1959年3月3日
資本金額 100,000,000円
従業員数 全従業員173名 金型部門 48名
型種 プラゴム
主な業種 <精密金型>220t~1800t
射出成形(二色成形・圧縮成形・ガスアシスト成形他)
<超精密焼入れ金型> 30t~220t
射出成形(圧縮成・LIM成形・縦型成形・インサート成形)
<プラスチック成形金型>25t~1800t
・自動車(EV金型・プレス用金型部品)
・OA(業務用複合プリンター部品)
・自動車(INマニホールド・シリンダーヘッドカバー・空調・開度センサー・点火系コイル)
・医療用(内視鏡部品・補聴器部品・検査部品)
・その他(精密測定用治具・耐久試験用治具 )

設備機械 ①CAD・CATIA V5 / SOLIDWORKS  CAM・ TOOLS / FF-CAM
②マシニングセンター・ 牧野2516 /5軸a81 /yasuda 950 /V33 /etc
③ワイヤー・放電加工機・(アジエ・シャルミー /三菱)
④楕円振動加工機
⑤各種CAE 
当社特徴 【精密金型部門】
プラスチック精密金型の設計・製造を行う(MOLD)ツールユニット。自動車メー力ーから信頼される、その高品質な金型づくりのノウハウを支えているのが、実際の製作に至る前段階でシミュレートすることを可能にしたこのCAEシステム、最も成形しやすい形状をより短い期間で開発することを可能にしています。
設計から金型~成形までを一貫生産できる総合生産システムの経験から生まれた「成形を理解した金型づくり」をしています。自動車のエンジン関連の部品や、プリンターの外装部品をはじめとする。自動車・OA・医療機器を中心に、組立といった最終加工を見据えた金型を作りを目指しています。
【超精密金型部門】
この部門は、金型加工後のデーターをもとに、プラスチックの変形を金型で吸収する高度な技を得意しての
超精密金型設計・製造を行っています。 ここから作り出される製品は、自動車の点火系コイル部品・開度センサー・燃料系コイル・OA・インクジェットプリン夕ーのヘッド周り、補聴器部品・医療・内視鏡部品、どれも1000分の1mmというミクロンの精度が要求される超精密金型です。
最近では、楕円振動加工による鏡面加工にチャレンジ Ra17nmを記録しています。(NAK80)

備考 <出資会社>① 株式会社型システム (金型ホットランナーシステム)

より大きな地図で ムネカタ株式会社 を表示