ホーム > お知らせ > 平成29年 年頭所感

平成29年 年頭所感


年 頭 所 感

                       
一般社団法人 日本金型工業会

会長 牧 野 俊 清

        
 平成29年の新春を迎えるにあたり、謹んで会員の皆様、関連官公庁、関連業界の皆様にお慶び申し上げます。
 日本の金型業界はリーマンショックによる世界同時不況の影響により大打撃を受けましたが、2010年の底から自動車用を中心に少しずつですが回復を続けています。しかしながら、2007年と比較して、まだ8割を超えたところです。
 昨年、グローバル政治は波乱の年で、5月にフィリピンではドゥテルテ大統領が選出、6月に英国がEU離脱、11月に米国の大統領にトランプ氏が選任、12月にイタリアのレンツィ首相の辞任、韓国の朴槿恵大統領の弾劾とありました。特に、世界経済に大きな影響のある米国の大統領にトランプ氏が選任されたことで、保護主義等の懸念より11月2日の日経平均株価は始値17,243円が16,112円と下げましたが、幸いに、米国内投資が増大するとの観測もあり、為替は1ドル103円から114円(一説には120円)に移行し、
日経平均株価も19,000円(一説には20,000円)に戻しています。
懸念を感じますのは、我々の需要業界である素形材産業の景況が、一昨年10月くらいより良くないことです。中国の状況が改善されず、資源国始め世界経済に悪影響を与えています。
平成29年の干支は「丁酉(ひのととり)」で、60年に一度巡ってきます。「酉」という漢字が持つ意味は、果実が極限まで熟した状態、酉熟(ゆうじゅく)して気の漏れる状態とのことです。丁酉の年は、火の陰と燃えない金属という相反する年であり、何かと矛盾が生ずる可能性があり、円満に物事が進みがたい一年との説があります。
60年前の丁酉の年は1957年(昭和32年)で、下記のことがありました。
岸信介内閣が成立。国際連合に加盟。欧州経済共同体(EEC)設立条約調印。東京通信工業(ソニー)が世界最小のトランジスタラジオを発売。コカ・コーラ、日本での販売開始。糸川東京大学教授らが、初の国産ロケットの発射に成功。立教大学・長嶋茂雄選手の巨人軍入団決まる。
神武景気と岩戸景気の狭間でしたが、現在の日本の骨格が形成されたように思えます。
金型に関しては、全国組織「日本金型工業会」の創立総会が11月25日に東京目黒で開催されました。今年は、「日本金型工業会」還暦の年です。
 本年11月に創立60周年記念式典を計画しております。本年より始める「金型マスター制度」の認定も計画しております。
経済産業省では、中小企業等経営強化法等「稼ぐ力」に志向されています。次世代が産業構造の変換の中で生き残り発展するためには必要なことだと思います。「IoT 」( Internet of Things)とか「インダストリー4.0」の活用が重要視されていますが、金型企業のモノづくり精神により「稼ぐ力」に転化ができればよいと思います。
 2014年に「新金型産業ビジョン」を作成いたしましたが、営業力(提案力)、海外展開、周辺分野への事業展開、人材確保・人材育成、技術研究開発、連携・提携のキーワードの
重要性はさらに高まっています。
 昨年の工業会の総会で、国際金型協会(ISTMA)復帰が認められ、本年はメンバーとして承認される予定です。海外展開、周辺分野への事業展開にご活用いただけたら幸いです。
日本金型工業会は、現在、会報・ホームページのリニューアル等、サービスの拡充を進めております。真に全国組織としての工業会を目指し、金型シンポジウムを九州地区、北陸地区に続き、昨年は東北地区で開催いたしました。全国からのご入会が増え、金型業界がより活性化することを期待しております。
緊急事態が続く今年においても、繰り返しになりますが、会員、賛助会員、顧客、経済産業省素形材産業室始めとした監督官庁、学会の大きな応援により、この難局を、「元気な業界」として乗り越えていきたく思う所存でございます。皆様のご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げ、年頭の挨拶とさせて頂きます。

JAPANブランド金型ジャパンブランドを海外に発信します(英語)
統計データ
官公庁からのお知らせ
金型関連資料
書籍案内
日本金型工業会について
団体概要
工業会のあゆみ
組織図
役員名簿
役員規定
定款
事業活動
会員一覧
入会案内
事務所所在地
工業会スケジュール
金型技術情報室
海外地区会会員専用
金型って何?
金型メール通信 メールマガジン登録
セミナー・展示会情報

東部支部天青会
中部支部イーグル会
西部支部型青会
お問合わせ一般社団法人日本金型工業会
東京都文京区湯島2-33-12
TEL:03-5816-5911
FAX:03-5816-5913
E-mail:
金型目安箱みなさまのご意見を受付けます ≫